藤村勇気の総合恋愛会話教材

デートに誘うためのベストなタイミングとは

読了までの目安時間:約 5分

 


デートの誘い方って悩みますよね。

思い切ってデートに誘っても断られてしまうと、
その後、気まずくなってしまう・・・

じゃあ、いつ誘えばいいんだ?


ってなると思います。


今回はこの疑問に対して、お答えしていきます。


誘い方よりも、誘うタイミングが重要


「どんな誘い方をしたら、女性はOKをしてくれやすいのか?」

まずは、この考え方を

「どのタイミングでデートに誘えば、OKしてもらいやすいのか?」

という考え方に変えてください。


この考え方を持てるようになれば、
誘い方で悩むことはなくなります。


というのも、ストレートに、
「今度デートしよ」
と誘えば良いからです。


逆に言うと、上記のようなストレートな
お誘いをして断られそうな時は、
まだ誘うべきではないということでもあります。


よく、

【○○に連れてってあげるから、俺とデートしてよ】

というような誘い方がありますよね。


簡単に言ってしまうと、
相手にメリットを
与えてからデートに誘う方法です。


この誘い方の長所は、
女性からOKをしてもらいやすいこと。

短所は、相手の好意が
よく分からないことです。

そして、デートに誘えたその後、
どうするか?

ということも大切になります。

「とりあえず、デートさえできれば、あとは、絶対落とせる自信あるから俺!」

という男性でしたら、
このやり方は有りだと思います。


ですが、女性の誘い方で悩んでいるということは、
当然、口説き方も自分の中に
確立した方法をお持ちではないと思います。


でしたら、やはり、誘うタイミング
というのはすごく大切になります。


デートと言う単語を誘い文句に使う重要性


また、ストレートな誘い方というのは、
相手の女性も"デート"という意識をもってきてもらえます。


「今度、イタリアンの美味しいお店あるから、行かない?」

というような誘い方をすると、純粋に異性を
意識させられているのかどうか分かりにくいんですね。


デートという言葉を使って誘った場合は、
男として"有り"か"なし"かという判断基準になるわけですが、


後者の誘い方をしてしまうと、
男としては"なし"だけど、友達としてなら"あり"。


という判断基準も作ってしまうことになります。


ある程度、恋愛慣れしているなら、
友達から関係を発展させていくこともできるのですが、

正直、これは、女性をちゃんと
口説けるようになってからの話です。


まともに女性を口説けないうちは、
直球勝負のほうが、
相手の反応が分かりますので
、口説きやすいです。


ただ、そのためには、
出会いの量産は必須ですけどね。


会う前に関係を深めておくことがポイント



ストレートなお誘いをしても
OKしてくれそうな時に誘うことが、
ベストなタイミングだとお伝えしました。


この方法を実践する上で大切なのは、
ストレートなお誘いをしても、
断られないような関係を事前に作っておくことです。


ですので、LINEや電話のやりとりが必須になります。


会社や学校などの場合は、毎
日の会話が大切になりますね。


僕がお伝えしているLINEセミナー講座では、
会う前に関係を構築するための方法についてお伝えしていますので、
ご興味がありましたら、受講してくださいね^^

*メールアドレス
上記のアドレスでよろしいですか?
問題なければこちらにチェックを入れてください。

 

デート   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る