藤村勇気の総合恋愛会話教材

“聞き上手”は机上の空論?-後編-

読了までの目安時間:約 2分

 

昨日は聞き上手になるのではなく、
話させ上手になりましょうとお話しました。



それでは、感情を引き出すためには
どうすれば良いのか?



ということなのですが、
本質的なお話をするなら、
身も蓋もないですが、


【一緒にいる間は1秒でも長く楽しませ続けること】


これにつきます。




楽しませるという概念を持たずして
女性を口説くことはできません。




ただ、テクニック的な
お話もすると、



ボケることを意識することで、
女性の感情を引き出しやすくはなります。



ボケるということは、
ツッコミをしてもらうということです。



ツッコミというのは、
感情のこもっていない会話では
有り得ないんです。




ツッコミをする時って
思わず口から言葉がでますよね。




例えば、



「めちゃくちゃ透明感あるね」
「そんなことないよ。」
「いや、透明感ありすぎて、ちょっと透けてるし、海行ったら、迷子に注意しないとって思ってたよ」
「透けてないし。笑」




上記の会話では、女性の感情を
引き出しています。



ツッコミを何度もしていると
女性は本音を言いやすくなります。



本音を言いやすくなるということは
心も開きやすくなるということです。




楽しませる前提がなければ、
ボケることを意識しても、女性は
心を開いてくれませんが、



楽しませることを意識した上で、
会話の中にボケを入れていくと、
女性は少しずつ本音を言ってくれるようになります。



これから、是非意識してみてください。

 

会話術   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る