藤村勇気の総合恋愛会話教材

優しいけどモテない男と優しいからモテる男の違いとは?

読了までの目安時間:約 3分

 

多くの人が言う主導権とは、


主導権=舐められない接し方


です。



そして、ほとんどの男性が考える
"舐められてしまう接し方"というのは、
女性に優しくすることです



優しいだけでは、良い人で
終わってしまうなんてこと、
聞いたことがあると思います。



そこで今日は、本質的な部分が
つたわるかと思い、


【優しいけどモテない男と優しいからモテる男の違い】


このテーマでお話しようと思いました。




まず、優しいからモテない男は、
ギャップが全くないことが大きな理由です。


・優しいけど、それだけ

・優しいけど、頼りない

・優しいけど、一緒にいても楽しくない

・優しいけど・・・・・・・・


こう思われてしまうと
よく言われる"いい人"で
終わってしまう可能性が非常に高いです。


ですので、


・優しいけど、面白い

・優しいけど、頼りになる

・優しいけど、男らしい一面がある



というようなギャップを
作っていかないと
いけないんですね。


このようなギャップを作るためには
どうすれば良いのかというと、
結局、会話で楽しませられる男になることです。




頼りがいや男らしい一面を
アピールするのも
全然悪くはないのですが、


間違ったアピールをしてしまうと、



講釈だけ垂れる男になってしまったり、
ナルシストだと思われたり、



感じの悪い男だと
思われてしまうことがあります。



ですので、結局は、
楽しませられなければ



結局何をしても意味が
ないということです。



恋愛の主導権を握るのも、
話していて楽しい男という前提が
ないと不可能なんです。



主導権の握り方を教える人は多いですが、


基礎を丁寧に教えない人は
恋愛を教えるのはあまり上手では
ありませんよ。


結論としては、出だしに戻りますが、
会話力がないと主導権を握るテクニックは
使えないということです。

 

会話術   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る