藤村勇気の総合恋愛会話教材

会う回数や時間が少ない女性と、連絡先を交換する方法は?

読了までの目安時間:約 3分

 


その場で連絡先を聞いておかないと、
次に会える手段がないような状況の時の
連絡先の聞き方について。



まず、連絡先を交換してもらうためには、
会う回数が少ない、話せる時間が少なかった、
などに関係なく、


「そういえば、まだ連絡先知らなかったね」


この言葉を言って、違和感が出ないほど、
仲良くなっておかないといけないという前提があります。



連絡先を早く聞きたくても、まずは
仲良くなることに徹することが大切なんですね。



この前提を無視した連絡先交換の方法は
どのようなテクニックを駆使しても、運任せになります。


本来であれば、連絡先の聞き方
という悩みは出てこないはずなんです。


つまり、連絡先の聞き方で悩んでしまう人は、
普段の会話に問題がある可能性が非常に高いんですね。


また、このような方は、

・会う回数が多ければ、自然と仲良くなれる

・会っている時間が長ければ、自然と仲良くなれる

という誤解をしていることもあります。


仲良くなるのに、会う回数や
時間の長さは正直あんまり関係ありません。


モテる男は、会う回数が一回でも
女性の連絡先を聞けるぐらい仲良くなれます。


あっている時間が短くても、
連絡先ぐらい聞ける仲になれます。


たとえ、自分の中で、

「精一杯仲良くなるために頑張って沢山話した」

と思っていたとしても、


女性が他の男性と比較して、

「まだ、この人とはそこまで仲良くなっていないな」

と判断をしたとしたら、
連絡先を教えてくれないことは
当然ですがあります。



自分視点で考えるのではなく、
女性視点で考えてください。


連絡先を聞くためのテクニックを
求めている人は本当に注意です。


その道をずっと歩んでいても、
連絡先を聞くことで悩まなくなる日は来ないです。



根本的な問題の解決ができていないからです。



根本的な問題の解決というのは、
連絡先を聞くことに抵抗がなくなるぐらい
仲良くなることです。

 

会話術   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る