藤村勇気の総合恋愛会話教材

モテない人のマインドの傾向

読了までの目安時間:約 3分

 

モテない人間は、男女関係なく
人の言葉を表面的な部分でのみ捉えて、
相手の心理を探る傾向にあります。


ですので、あなたは、特に注意してください。


警察の尋問をする時のような
言葉の使い方になっているということですね。



尋問するような会話に仕方をしていると、

「こいつの前では、冗談でも下手なこと言えないなー。」

と、思われてしまいます。


ですので、相手に言葉を選ばせて
しまっているんですね。



仕事でもないのに、言葉を選んで
話さないといけない人は、疲れますよね。


だから、関わりたくなくなるんです。



例えば、


「A君がむかつくー。もう、絶対に話さない!」

と言ってる女性が、次の日に、

「今日、B君と会ったら、仲直りできたー♪」

と言っていたとしたら、あなたはどんな気持ちになりますか?


【言ってることがコロコロ変わるから、信用できない】


と思った場合は要注意です。


モテないマインドが染み付いています。


人間は矛盾したこともいうものですし、
この場合は、愚痴として、
A君をむかつくと言っただけなのに、


表面上の言葉だけで理解してしまうため、
その女性とA男の関係性などを完全に無視して、

「A男をむかついていて、もう話さないぐらい嫌いになった」

という判断をするんです。



そして、次の日には、昨日とは
全く違う意見を聞き、

【この子は、言ってることがコロコロ変わるから信用できない】

と、まるで、考えてしまいます。



ですが、女性側からすれば、
この考えはたまったもんじゃないんです。


「あなたの前では愚痴も言わないほうが良いのね」


と思われてしまいます。


愚痴も言えない関係というのは、
つまり、心を閉ざされるということです。



だから仲良くなれなくて当然です。


ですが、こういう状況は、
会社学校のような場所だと、よくあります。


会社や学校には、色々な男女がいるわけですから、
モテる側の男女もいれば、モテない側の男女もいます。


だから、こういう溝ができてしまいます。


俺かもと、心当たりがあった方は、直しましょう。


普通は、心当たりが一切ないはずですので、
心当たりがあるということは、


直さないと良い人間関係を作ることが
難しくなります。

 

会話術   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る