藤村勇気の総合恋愛会話教材

強面美女に抵抗されることなくホテルへ連れ込んだ話

読了までの目安時間:約 6分

 


お仕事お疲れ様です。


最近は、この第一声目で
ナンパしていることが多い気がします。


年が明けてから、こちらのブログを更新していなかったので、
今日は夏の出来事をお話したいと思います。


やはり、基本的に、冬よりも夏の方が女性のノリも良いです。


暑いと女性も勢いに流されやすかったりしますが、
寒いと冷静になりやすいんですね。


恋愛は女性を情熱的にさせないとダメですよ。


冷静に考えさせてしまうようなトークをしていると
恋愛はうまくいきません。


なぜなら、恋愛は感情でするものだからです。


知性的な会話など不要です。


必要なのは、ユーモアとノリです。


今日お話するのは、ナンパした子のお話ですから
ユーモアとノリが尚更必要になってきます。


まず、ナンパした場所は、
天王寺109です。


tennnouji


天王寺と言えば、昔は寂れた汚い場所だったんですが、
ここ数年で見違えるように変わりましたね。


・キューズモール
・109
・阿倍野ハルカス


などがあるため、人がわんさか来ます。


休日なんかは、難波に負けないぐらい人がいます。


ですから、声を変える相手がいないなんてことは絶対にありえません。


大切なのは、声のかけ方です。


ナンパのように声をかけても良いのですが、
効率の良いナンパをするためには、少し工夫が必要です。


どんな工夫が必要なのか?


ナンパだとバレないようにナンパして
トークを盛り上げて、ナンパだと気づかせる。



です。


よく、ナンパは誠実にやったほうが
良いと言われていますが
半分は正解で、半分は不正解です。


というよりも、説明不足だといったほうが正しいです。


ストリートでナンパをした経験があるなら分かりますが、
誠実にやったところで、女性は足を止めてはくれませんよね。


なんなら、少し厚かましいぐらいのほうが
ストリートナンパは上手くいったりします。


ただ、それは、ストリートだからなんです。


店内や駅周辺でナンパする場合は、
ナンパをしにきたことを全面に出すよりも、
用事で来て、たまたまタイプな子がいたからナンパした。


というスタンスのほうが上手くいきます。



用事というのは、食事だったり、買い物だったりです。



で、こういうスタンスで、道を聞いたりすると、
ストリートよりも愛想よく答えてくれたりします。


例えば


「すいません。」
「はい?」
「ここのキューズモールってよく来ますか?」
「たまに来ます。」
「そうですか。カプリチョーザがものすごく食べたくて、探してるんですけど、ないかなと思って。」
「そうなんですか。笑」
「お姉さん都会人っぽいから、よく来るのかなと思って聞いてみました。」
「都会人じゃないです。笑」
「あと、タイプだったんで、声かけたっていうのもあるんですけど、それ言っちゃうと、下心がバレるから、カプリチチョーザ聞きました。」
「今、言いました。笑」


というように、ストリートよりも、
すんなりと会話が成立しやすい分、
ユーモアがあれば、話も簡単に盛り上がります。


あの時ナンパした子は、109の店員らしく
見た目は結構気が強そうな感じです。


ストリートで声かけしたら無視だろうなって
雰囲気が出てるイメージの子です。


こういうイメージ。

tyome

そういう子でも、こういう場所でのナンパは
やり方を工夫すれば、全然OKです。


結局、10分ぐらい話し込んで、
モール内のスタバへ移動し、そこで
ゆっくり話します。


どうやら、仕事終わりだったみたいで、
これから、ヒマみたいです。


これを逃す手はないと思い、
藤村さんの会話教材の、

10

この章を徹底的に、実践。


強面のお姉さんも、1時間後には
結構ラブな会話もすんなり受け入れてくれたので、
ハルカスの個室居酒屋へ行き、そこで口説きました。


天王寺は、近くにラブホテルもあるので、
移動が楽です。


個室で既に、おっぱいモミモミもしていたので、
無言でホテルへGOです。


今思えば、女の子は結構たまってたんじゃないかなと思う節があります。



即日ナンパを成功させるためには、
条件を整えておいたほうが良いですね。


・居酒屋とラブホが近くにある
・女の子がわんさかいる


この条件が揃っている場所だと、
お持ち帰りもしやすいです。


あと、トーク力は必須ですね。


女性も1日で、エッチを受け入れるほど馬鹿じゃありません。


最初にも言った通り、
脳みそをラブなーモードに
していく必要があります。


そのための会話力が必要なんです。



とは言っても、努力すれば
この手の会話力は本当に誰でも手にすることができます。


今の時代は特に。


会話力をどうやって磨けば良いのか?


その答えを買える時代なんですからね。


一昔前だと、ひと握りの男だけが、
酒池肉林を楽しんでいて、真面目な男は
取り残されている感がありましたが、
今は、情報に強い人間が特をする時代ですね。



button

 

経験談   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る