藤村勇気の総合恋愛会話教材

甘えたなキャンギャルを初デートで口説き落とした話

読了までの目安時間:約 6分

 



スタイルの良いキャンギャルを口説きたい!

という方のために今回は、
僕が最近口説いたキャンギャルのお話しをしようと思います。


キャンギャルと出会った場所


出会った場所は、最近、
旬なマッチングサービス
ペアーズを使いました。


今、facebookを使った
マッチングサービスの中では一番、
出会いやすいアプリかなと思います。


僕の場合、他にも、


などでのアプリでも
出会ったことはあるのですが、


一番、女の子の質が良くて、
出会いを量産できるのが、
ペアーズかなと感じています。


僕の実例ですと、
のんびりやっても、
月に5人は会えます。


頑張ったら、ひと月に
15人~20人ぐらい会えますね。


(でも、一か月で20人もあったら、一日に2人デートをする日が連続で続いたりして、すごく大変なので、おススメはしません)


全く出会いがない人でしたら、
月に5人でも手一杯になります。


(僕の経験上の感覚をお伝えするとです)


ただ、相席屋さんや、
お見合いパーティーなどとは違い、
本当に手軽に出会いを量産できるので、
本当におススメです。



キャンギャルと簡単に知り合うためのコツ


ちなみに、ペアーズには、
今回僕が出会ったキャンギャルだけではなく、

女子大生、美容師、OL、エステシャン、
アパレル店員、歯科衛生士、看護師、
キャバ嬢、モデル、などの職業の女性もいます。

(実際に会いました)


今回、出会ったキャンギャルは、
やはり、男性からモテるタイプの女性なので、
外に出てもデートする相手には
困っていませんでした。


しかも、お金持ちの男性が多いということも聞いています。


ですので、リアルで出会うよりも、
こういったSNSから出会いを作ることをおススメします。


なぜなら、SNSでの出会いの一番のメリットは、
こちらの印象操作を簡単にできるからです。


女性がこのブログを読んでいたら、
絶対にドン引きするであろうことをお話ししますが、
リアルの世界でステータスのある男に勝つよりも、


SNSで印象操作をしてからデートをして
口説く場合だと、労力が全く違います。


リアルの10分の1程度の労力で口説けるのがSNSやアプリの良い所です。

これは、モデルさんや
キャバ嬢などに対しも言えることです。


相手も出会いを望んだ状態で
登録していますので、お客さんの立場で
知り合うよりも相当
簡単に出会うことが出来るんですね。


初デートでキャンギャルを口説くコツ


さらに、相手が出会いを求めている状態で
出会いを知り合うわけですから、


仲良くなることにも積極的になってくれますので、
普段は落としづらい職業の女性でも、
初デートで口説くことも全く夢ではありません。


事実、今回のキャンギャル知り合ったキャンギャルとも、
デートの前にこのようなやり取りをしています。


2

まさに、脈ありだと
言えるようなやりとりになっているのですが、

こういう状態で初デートになるので、
出会ったから口説くのがものすごく楽なんですね。


キャンギャルを口説いた流れ



今回のキャンギャルとは、

ランチ⇒カラオケ⇒ホテル

という流れでゲットに至りました。

まあ、かなりおおざっぱに
お伝えしましたが、

実は、手をつなぐタイミングや
キスをするタイミングは、
藤村さんの総合恋愛会話教材に忠実に実践しました。


後は、褒めるがメインの会話で
今回は、簡単に落とせましたね。

よく勘違いしている人は、
好意をあまり持たれていない時も、
好意をそこそこ持たれている時も、


好意をかなり持たれている時も
同じような会話でいいのだろうと
考えているみたいですが、


実は、上記の3パターンとも、
会話内容と違ってきます。


例えば、まだ、それほど、
好意を持たれていない場合は、


褒めるということと同時に、
ユーモアの割合も強めにする必要があります。


ですが、かなり好意を持たれている時に、
強いユーモアを使うと、真面目な女性の場合は、
怒ることがあるんですね。


「好き」という言葉を言ってほしい時に、
本気の好きか冗談の好きか分からないような
好意の伝え方をすると、やっぱり、
女の子は不満に思ってしまうわけです。



ですから、相手の好意に合わせて
アプローチをすることが大切なのですが、

僕は、誰かが横について
教えてもらったわけではなく、


藤村さんの会話教材で、
女性に合わせた口説き方を学びましたね。


ですから、もし、あなたが、
女性に合わせた口説き方を知らない自覚があるようでしたら、
藤村さんの会話教材で会話の

勉強をすることを選択肢の
一つに入れてみてくださいね。


藤村勇気の総合恋愛会話教材の販売ページはこちら



また、何かご相談がありましたら、お気軽にどうぞ^^


ご相談はこちらからどうぞ

 

経験談   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る