20歳の女子大生をクラブでお持ち帰りした話

20歳の女子大生をクラブでお持ち帰りした話

読了までの目安時間:約 2分

 


どうも。

笹川雄太です。


先日、20歳の女子大生を
クラブでお持ち帰りしました。


何の苦労もなく
すんなりと連れ出せたのですが、
運も良かったですね。


クラブでは基本的にテンションを
あげてノリ良く接することは
大前提になりますが、



お酒の勢いで・・・・



というやり方が苦手な方は、
女の子を連れ出す際は、


「この後、二人で飲もう?」とか

「二人になりたいんだけど、○○ちゃんはどう思う?」


というような女の子に
気持ちを聞いてから、連れ出してあげると
女の子も自発的に出たことになりますので
話しがすんなりと進みます。



ただ、言葉にするのは簡単でも実際にするのは、
難しそうなイメージがありますよね。



僕が女の子に気持ちを聞いてから
アクションを起こせるのは、
実は、この流れを実践しているからです。



kaiwa


そして、どのタイミングで、
各ステップに移行して行けば良いのか?


ということを、
教えてくれているのが実は
このノウハウなんです。


藤村勇気の総合恋愛会話教材の公式サイトはこちら



ただ、クラブで結果を出したい場合は
時期がめちゃくちゃ大切です。


・年末
・バレンタイン
・GW
・ハロウィン
・クリスマス


などのイベントがある時は
ものすごく狙い目です。


で、この狙い目の時期に
正しい知識を兼ね備えておくと
がむしゃらに動くよりも
高確率でお持ち帰りができるようになります。



どのような状況にも
応用したお持ち帰りの技術が欲しいなら
間違いなく勉強しておいた方が良いですよ。

 

経験談   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る