藤村勇気の総合恋愛会話教材

キャバ嬢を口説く会話術

読了までの目安時間:約 6分

 



キャバ嬢が好きな男性って多いですよね。

かくいう僕も実は大好きです。

ですが、彼女達を
落とすことは難しいですよね。


やはり、毎日、色々な男性の
相手をしているわけですから、

男のツボも心得ていますし、
夜のお誘いを上手にかわすこともお手の物です。

やはり、キャバ嬢は相手にしないほうが良いのか?


いいえ、そんなことはありません。

正しい接し方を知っていれば、
口説けます。


というわけで今回は、
キャバ嬢の口説き方について
お伝えしていきます。


僕は今まで、沢山野女性を口説いてきました。


OL,女子大生、アパレル店員、美容師、
保育士、看護師、キャバ嬢、風俗嬢、
など本当に色々な女性を口説いてきました。


経験人数にすると、
200人以上の女性とは
関係を持ってきたと思います。

(記憶が曖昧なので、正確な人数は分かりません)

で、その中でも、キャバ嬢の女性は、
50人以上は抱いてきたと思います。


そんな僕の経験から言えることは、
キャバ嬢を落とす場合、

普通の女性を落とす感覚でいると
少し難しいので、
ポイントをお伝えしていきますね。


キャバ嬢を口説くためには出会い方が超大切


彼女達を口説きたいと思ったら、
一番大切なのは、
お店で知りあわないこと。

これが重要です。

「お店じゃなかったら、どこで知り合えば良いの?」

ということですが、
クラブだったり、
キャバ嬢たちが良く集まるバー、
SNS、海、
などでナンパをするということになります。


一見、お店で知り合うのが、
一番お手軽で効率的かと思われますが、
お店に来るお客さんのほとんどは、
同じことを考えています。


毎日毎日、お客さんに口説かれたら、
どういう気持ちになるか分かりますか?


 
またか・・・、でも、夜って口説かれることも仕事だから仕方ないか



です。


腹の底では、口説いて来る男に
うんざりしているんですね。


ですから、お店で口説くためには、
かなり強烈な印象を残すための
差別化が必要になります。


あなたが、恋愛経験豊富であれば、
店内で差別化をしていくのも悪くはないと思います。


ですが、あなたが、キャバ嬢に限らず、
普通の女性を最低でも、
初デートでお持ち帰りができるぐらいの自信と、
そこに裏付けされた経験がなければ、

店内での差別化は、現状では、
不可能に近いと考えてください。


お店に来るお客さん、

つまり、ライバルのほうが、
あなたよりも経験値が高い可能性があります。


キャバクラには、
遊びなれた女性の扱いに
長けている男もよく来るからです。


ですから、お店の外で知り合ったほうが良いんですね。


なぜなら、お店の外で会えば、
仕事モードの彼女達も普通の女の子になるからです。

仕事というフィルターが外れるだけで、
閉ざされていた彼女達の心も開放的になるんですね。


キャバ嬢の特徴


それじゃあ、お店の外で知り合えば、
必ず口説けるのか?

というと、実はそういうことでもありません。

なぜなら、彼女達は、
毎日疑似恋愛をしています。


ですので、男を見る目は、
普通の女性の何倍も肥えているわけです。

ですから、お店の外とはいえ、
恋愛経験がある程度豊富な女性が
相手であるという事実は
変わらないんですね。


ですから、恋愛経験豊富な女性に
対してのアプローチをしていく必要があります。


キャバ嬢を口説くためのトーク術




さて、それでは、
具体的なキャバ嬢の口説き方ですが、
やはり、デートプランなどではなく、
【会話】が大切になってきます。


ですから、どういったトークをするかが、
彼女達の心を掴めるかのポイントとなります。


総合恋愛会話教材では、
キャバ嬢を口説くための
具体的なトーク展開の内容について
教えてくれています。


kyaba

例えば、
このような"トークのバランス"が分かれば、
トーク展開のイメージが
ものすごく具体的になると思いませんか^^ 


このページでは、上記のキャバ嬢の
口説き方グラフには制限をかけていますが、

僕の正規読者さんには、
特別にこの会話グラフの全てを
公開したいと思います。


こちらのページにて、
全てを公開したトークグラフを掲載していますが、
パスワードをかけています。


キャバ嬢を口説き落とす戦略的トーク術大公開


下記のフォームにメールアドレスを
ご入力いただくと、

パスワードをお送りしますので、
ご覧になる場合は、下記のフォームから
パスワードをご請求してくださいね。

メールアドレス (必須)


 

女性の落とし方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る