藤村勇気の総合恋愛会話教材

ユーモアって何で大切なの?

読了までの目安時間:約 3分

 

ユーモアなしで、モテまくってる人は、
まだ見たことがありません。


あなたから見てモテそうな男性というのは、
会話が面白い男性じゃないですか?



単純なことなんですけど、難しく考えてしまうのは、
自分は面白いことをいうキャラではないという
決めつけをして、会話力を磨くという選択肢を避けながら、
モテようと考えているからではないですか?


恋愛の核といっても良い部分を
避けているわけですから、とてもなく
難しく感じてしまうのは当然だと思います。


もはや、正解すら分からない状態になるのではないかと思います。



・ユーモアのある会話力を身につけるための労力

・ユーモアのある会話力を磨く以外のモテる方法を探す労力


どちらのほうが、楽かといえば、
間違いなくユーモアを身に付けるほうです。


また、ユーモアというのは
備えていないと、それだけで
恋愛において振りになります。


真面目に好意が伝わる言葉を言うと
重い印象を女性に与えてしまいます。


ですが、ユーモアを使いながら好意を
伝えると軽い好意として女性に伝わります。


※軽い好意というのは、
恋愛初期段階に必要であり、

想い好意というのは、
恋愛が成熟した時期に必要です。
引用:【実践派】藤村勇気の女性を教育する思考とテクニック




恋愛が上手くいかない人のほとんどは、
恋愛初期段階での接し方に問題がある場合が
ほとんどです。


ですので、ユーモアのある軽い好意の
伝え方を学ぶ必要があるんですね。


軽い好意の伝え方ができないまま
恋愛をしていると、重い好意しか
伝えられなくなります。



これはつまり何を意味するかというと、
せっかく出会ってもフェードアウトされる
という結末しか導かないということです。



重い好意は関係を修復することが不可能な時がありますが、
軽い好意だと修復は可能です。


リアルの会話は、LINEと違い
返事を考えてる時間の余裕がありません。


間を空けずに返事をしないといけません。


LINEだと1回のやりとりの
失敗がフェードアウトに繋がることも
多々ありますが会話の場合は、その心配はありません。


常に100点の会話をすることなど不可能だからです。


だから、少し失敗したなと思った時、
ユーモアがあると、何事もなかったかのように
フォローすることができます。

 

総合恋愛会話教材の質問   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る