藤村勇気の総合恋愛会話教材

会話の勉強は音声や動画での学習が一番?

読了までの目安時間:約 3分

 



会話の教材ということならやはり、
音声や動画はあるべきなんじゃないのか?

という書き込みについて
ご質問を頂きましたので、


今回はこの書き込みに対して、
僕なりの見解をお伝えします。


テキストと音声動画の違い


中々鋭い視点で素晴らしいなと思いました。

実際、僕もあったほうが、
当然、購入者さんのために
なるとおもいます。


ですが、テキストだから、
他の音勢や動画のある教材よりも
内容が劣るかと言えば、それは、間違いです。


音声ファイルや動画ファイルというのは、
たしかに、販売者の声のトーンや話す早さを学べたり、
移動中にスマホの中に入れて聞くことが出来るので、
あったほうが便利ではあります。


これは間違いありません。


ですが、PDFファイルの場合でも、
PDFファイルだからこその長所もあるんですね。


僕の経験上、文章の方が、
頭の中には記憶として残りやすいですね。


音声というのは、スーッと頭に入ってくる分、
簡単に忘れやすいんですね。


でも、文章の場合は、内容に目を通し、
理解できるまで、次に進まないじゃないですか。


だから、読み進めるのに
時間がかかるデメリットはあるんですけど、

きちんと理解しながら
読み進めることになりますので、
理解度は実はPDFのほうが
高いったりするんですね。


後、大切な部分は、
箇条書きとかでまとめてくれていますので、
余計に頭に入りやすいですね。


音声だと、この辺のさじ加減ができませんからね。


教材のクオリティーはあくまで内容



そして、ここも勘違いしてほしくないことなのですが、
ベストは、音声ファイルとPDFファイル両方あることです。


ただ、PDFファイルだけだからといって、
音声や動画ファイルの教材のクオリティーを
総合恋愛会話教材と比較するとどうなのか?


僕は、総合恋愛会話教材は、現在、
世に出回っている会話系の教材の中では
最もクオリテイーが高い教材だと確信しています。


ですので、その他の音声、動画ファイルよりも
クオリティが低いなどというのは、
ありえないです。


(その他の教材の動画ファイル、音声ファイルに目を通した上でお話ししています)


 

総合恋愛会話教材の質問   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る