藤村勇気の総合恋愛会話教材

ボディータッチのよくある間違い

読了までの目安時間:約 3分

 


会話教材を読み進めることで、
分かることの1つに、

ボディタッチ(肉体を使った会話法)についての
間違った認識があると思います。



例えば、

・手をつなぐ状況

・手をつなぐ時の相手との関係性

・手のつなぎ方。

・手をつないだ後にする手の動き。

狙っている女の子と手をつないでも、
恋愛が上手くいかなかった方は


「手をつなぐ」という言葉は一緒であっても、

実際にしている相手の手に対しての触れ方が
全然、違うことが多いです。


確かに手のつなぎ方を、ものすごく具体的に
教えてくれる人なんていないですから、


教えてもらうというキッカケ自体、
普通は、ない部分だとは思います。


実は、

【手をつなぐことが出来たけど、付き合ったり、エッチが出来なかった。】

という問題を抱えている人はすごく多いです。


・どんな、手のつなぎ方をしているのか?

・どんな、状況で手をつないでるのか?



ということを具体化していくと、


『帰る時に手をつなぎ、そのまま、ギュッと握り合い、彼女からも握り返しがあった』

という状況になる人が多いみたいですね。



ただ、これは、
総合恋愛会話教材の中では悪い例としての
手のつなぎ方になります。


そして、悪い手のつなぎ方をするくらいなら、
手をつながないほうが失敗する確率は下がります。



手をつないだことはあるが、
女性が口説き落ちることはなかったという方、



どんな手の繋ぎ方が正解なのか?


ということは、総合恋愛会話教材に載っています。



女性に好意を持たすことの出来る
正しい手のつなぎ方を知ることができます。



手のつなぎ方を変えるだけで
口説き落とせた女性は過去に何人もいるのでは?




手の繋ぎ方の大切さに気付くのは、
自分自身が良くない状況になってからが
ほとんどだと思いますが、



手をつないだことで警戒心を持たれたことのある人は、
恋愛戦略にとって、かなり重要なことだと理解してください。



button

 

会話教材レビュー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る