藤村勇気の総合恋愛会話教材

悪口トークで盛り上がる

読了までの目安時間:約 3分

 


意外に思われるかもしれませんが、
悪口トークというのは結構有効だったりします。


もちろん、頻度や相手を見てしないと
ただの漢字の悪い男に見られるので、
注意しないといけませんが、


ある程度、話しも弾んできたなら、
一歩深い関係になるためには、悪口トークを
言い合える仲を目指すのも一つの方法だったりします。


なぜ、悪口が有効なのか?


例えば、悪口で話がカップルを見たら
あなたはどう思いますか?


「なんか、性格の悪そうなカップルだな・・・・」


こういうイメージを抱くんじゃないかなと思います。


女性は体裁を気にする生き物ですから、
もちろん、周りの目を意識しています。


ですから、あまり深い関係になりたいとは
思わない男だと、悪口トークを振っても、
上手に話を変えられたり、


ただ、「この男性格悪いな」と
思われて終わりなのですが、


仲の良い友達ぐらいの関係になってきたら、
悪口トークを使うことで、より親密な関係に
なることができたりするんですね。


周りの目<<<<<あなた


という図式が成立するからです。


心の声を言葉にするなら


「周りにどう思われようと、
 あなたともっと仲良くなることのほうが大切」


と言っているのと変わらないってことです。


また、悪口トークで盛り上がることで、
下ネタトークのハードルも下がりますし、
女の子の愚痴も聞きやすくなるというメリットもあります。



ただ、悪口を言う時に、必ず意識しないといけないことは
ユーモア交えた、笑える悪口にするということです。


これがないと、本当にただの
性格の悪い男になってしまいます。


悪態をついているのに、なぜか憎めない人っていますよね。


例えば、毒舌芸人さんとかが良い例です。


好き嫌いは別れるとは思いますが、
悪口を言っているのに、人から好かれるのは
やはり、悪口を面白おかしく言ってるからなんですね。


ですから、悪口トークで盛り上がる時は
必ず、相手がクスっと笑えるような表現を使いましょう。


以上で、悪口トークのお話は終わりですが、
会話がまともに出来ない状態でしたら、
このテクニックはまだおあづけです。


普通に盛り上がれるスキルぐらいは
持ってから実践してください。


また、藤村さんの会話教材の
応用編の章では、悪口トークの具体例が
書かれていたりしますので、
気になる場合は、勉強する価値ありですよ^^

 

テクニック   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る