藤村勇気の総合恋愛会話教材

総合恋愛会話教材は2パターンの教材の学び方ができる

読了までの目安時間:約 3分

 

藤村勇気の会話教材の特徴の一つに、
2通りの学び方ができるというものがあります。


今狙っている女性がいる場合と、会話の勉強を1からしたい場合と、
教材を勉強する項目の順番が微妙に違ってくるんです。


というのも、藤村さんの会話教材は、
11個の章から構成されているのですが、
それぞれが一つのノウハウとなっているんです。


そのため、目的に合わせた効率的な
教材の読み進め方があるんです。


販売ページにも一例が書かれていますので、
是非、参考にしてほしいのですが、

mudai


教材の読み進め方が若干ちがいますよね。


ただ、他にも教材の読み進め方が実はありまして、
自分に足りていない箇所だけを集中的に勉強する
という方法もあるんですね。


全く会話に自信がないなら、
全ての章を勉強する必要がありますが、


例えば、普通の世間話ぐらいならできるけど、
男としてみてもらえなかったり、親密な関係になることが苦手な場合は、
褒めるの章から勉強をするとか、


女性を口説いた経験がないわけではないが、
自分が口説きたい女性だったり、モテる女性だったりすると
口説けないという場合は、ミステリアスの章から勉強するとか。


自分の不足箇所が明確に分かるような
構成になっているのも、藤村さんの会話教材の特徴なんですね。


普通の会話教材で勉強していると、
ある程度の知識がつくことはあっても、


自分には何が足りないのかを見つけることは
中々難しいんないかなと思います。


藤村さんの会話教材だと、


仲良くなることが苦手⇒褒めるの章

二回目のデートに結びつかない⇒ユーモアの章

男としてみてもらえない⇒ミステリアスの章

関係を進展させる方法が分からない⇒恋愛戦略の章


というように、自分の悩みに直結した章が
必ずありますので、集中的に、勉強することで
苦手な箇所を一つ一つ克服していけるということです。


1000ページ越えの教材ですが、
無駄にページ数が多いわけではなく、
ちゃんとした理由があるんです。


世に出回っている会話教材には、

・いじることに特化した教材

・ユーモアに特化した教材

・聞くことに特化した教材

・励ますことに特化した教材

・好感をもたれることに特化した教材


など色々ありますが、
藤村さんの会話教材一本持っていれば、
こんなに教材を買わなくても良いわけです。


"総合"恋愛会話教材という名前にも
ちゃんと意味があるんです。

 

会話教材の特徴   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る