藤村勇気の総合恋愛会話教材

社会的ステータスはあるのにモテない理由

読了までの目安時間:約 6分

 

高学歴だったり、
そこそこ大手の企業につとめているのに、
女性からは全く相手にされない・・・・

という方に向けて、今日は、
なぜ、社会的ステータスはあるのに、
女性を振りむかせられないのか?


その理由についてお伝えしていきます。


高学歴な男性ほど陥ってしまう落とし穴


実は、僕にご相談されてくる方の多くは、
高学歴だったり、そこそこ良い会社に
お勤めされている方が多いです。


ですが、ご相談を受けていると、
社会的なステータスが足かせとなって、

無駄に嫌われてしまっているみたいな状況に
なっているケースが少なくありません。


その理由は、過度に自分を強く見せようとしたり、
女性になめられない様に
大きな態度をしようとしたりする所にありました。


改善すべき2つのポイント



  • 知識をひけらかしてしまう


高学歴な男性ほど、
特定の分野に対しての
知識がすごく豊富です。


それに加えて、みなさん、
普通の男性よりも勉強熱心です。

ですので、【無知=恥】という気持ちが
どこかにあるのではないかと思います。


ビジネスシーンでは、この感覚は僕も良く分かります。


あまりに、知識量に差がある相手だと、
なんだか、時間がもったいなく感じることもありますもんね。


ただ、このような感情になると、
気をつけないといけないことが、
その感情がところどころ態度に出てしまうということです。


相手からすると、見下されているような感覚が伝わっています。


ですので、女性を口説きたいなら、
女性と話しをする時は特に、【無知=恥】
という気持ちを無くしましょう。



そして、自分が詳しくない分野の話題であっても、
いかにして話を盛り上げるかを
脳みそをフル回転させて考えるようにしてください。



  • 強い男の意味をはき違えてしまう


無駄な女性を呼び捨てにしてみたり、
偉そうな態度をしてみたり、


自己中な態度をとってみたり、
オラオラ系の男性を真似をしてみたりすることで、
強い男だと女性に思われると
信じてる男性は少なくありません。


ですが、実際は、女性視点でみると、
かなり痛い男として映ることが多いです。


実際僕自身、昔、好きだった女の子の
口説き方が分からず、このような態度で接した所、
嫌われてしまった苦い経験があります。


失敗をすることは、成長につながるチャンスですので、
今、ぼくがお伝えしたような間違いをしていた自覚が
あるようでしたら、明日からはしないようにしましょう。


人には、キャラというものがありますよね。


例えば、GACKTがオラオラのキャラを
演じてても全く問題ないですが、

アンガールズの田中さんがオラオラな感じでも
妙な違和感があると思います。


オラオラ系の男性を本当に研究しようと思うなら、
表面的な部分だけ真似をしても本当に
痛々しい男になってしまうので、
根本的な部分から真似をしていく必要があります。


まず、職業ですと、水商売、肉体労働の現場系、
バンドマン、極道などに多いです。


オラオラ系でモテる場合は、
まず、第一印象だと、ぴちっとした
服装が似合う体型でいる必要があるので、
それなりに体は鍛えておく必要があります。


また第一印象が強面になりますので、
普通の男性以上のユーモアも必要になりますね。
ですので、タイプでいうなら、

オラオラ系ではないほうが、
モテるために使う労力は少ないです。


また、オラオラ系の男性を先輩に持つと、
自分勝手な男性でしたら、
付き合いが大変ですので、おススメはしません。笑 



僕は、もし、オラオラ系になる以外に
女性からモテる方法はないようでしたら、
腹をくくってオラオラ街道まっしぐらいだったかもしれません。


でも、オラオラ系にならなくても、
全く問題なく女性を口説けている現在がありますので、
オラオラ系の接し方はおススメしていません。


社会的地位のある男性に必要なのは、謙虚さです。


部下から好かれる上司になろうと思ったら、
間違っても、威張り散らしたり、
部下を論破したりはしないと思います。


こんなことをやっても、
絵にかいたような嫌味な上司に
なってしまうだけですもんね^^ 


ですから、好かれる上司とはどういう上司か?


ということをご自身の経験から
想像してもらうと少しはイメージがわくかもしれません。


結局、これらの根本的な問題というのは、
会話に対する自信のなさから来ています。


どんな話題であろうと、
盛り上げることが出来ていてれば、
そもそも、強がろうとする気持ちは
湧き上がらないかと思います。


ですから、相手がどんな話題を出してきても、
話を盛り上げられる技術をもってくださいね。


ちなみに、下記の講座では、
女性との会話を盛り上げる極意について
お伝えしていますので、
ご興味ありましたら、ご購読してくださいね。


狙った女性を確実に口説く恋愛講座

 

女性心理   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材教材一覧

TOPへ戻る